Ramblerは英語で、ぶらぶら歩く人を意味します。

英国でガーデニングを生業としている、ひとりのニッポン人。
庭を飛びたして、地図とカメラ片手に、英国中をぶらぶら歩く。
そのことを「ランぶら歩き」と名付けてみました。
「ランぶら歩き」を通して見えてくる、英国庶民のカタチについて
観察日記形式で書き綴ったものを、ウェブサイト上で公開しています。

今サイト「ランぶら歩き」とは、なに?

Essay:歩くことで、社会を変える現象 #2

post image

 社会に向けて、自分たちの主張を通す手段として、デモ行進という表現方法が英国(欧州)にはあり、歩く行為が個々の内面を体現することになりえることがあります。表現の自由、参政権、抗議デモは、この国では人が人であるための権利とRead more

Essay:歩くことで、社会を変える現象 #1

post image

 公園を散歩したり、ウィンドーショッピングしながらぶらぶらしたり、自然の中でハイキングしたりと、ウォーキングという言葉には、のびのびリラックスした健康的なイメージがどこかあるのではないでしょうか。ただ、歩くという行為は、Read more

Travel : エイヴォンの詩人を訪ねて

post image

The Bard of Avon エイヴォンの詩人。  これは、英国を象徴する超有名人のニックネーム、その人物を表す隠語です。場合によっては、The Bardだけで呼ばれることもあります。このザ・詩人さん、詩はもちろん、Read more

Journal : 春を探しに森へ行く・英国流お花見とは

post image

   英国の長い冬が明け、暖かさを感じ始める頃、牛舎に閉じ込められていた牛たちが野に放されます。牧草地を猛ダッシュで駆け回りながら、キャッキャッとはしゃぐように、飛んで跳ねる姿は、それはもう、なんとも愛くるしい。でもこのRead more

Event Report : Ramblers Members Day

post image

 先日、ヨークで行われたチャリティー団体・ザ・ランブラーズ(The Ramblers)のイベント、Ramblers Members Day (ランブラーズ・メンバーの会)に参加してきました。その時の様子を簡単にまとめてみRead more

Essay : お腹いっぱいになった後は・・・

post image

 英国冬の一大イベント、クリスマス。12月になるとイルミネーションで彩られた街は、買い物客で賑わい、各家ではクリスマスツリーやリースが飾られ、人々の気持ちは高まります。当日は家族や友人が集まり、ご馳走をみなでいただきお祝Read more